【公式見逃し動画】アニメ「犬夜叉 1期〜完結編」1話から無料視聴!pandoraやデイリーモーションでの配信は?

犬夜叉動画無料

この記事ではアニメ「犬夜叉」の1期〜完結編までの動画を1話~最終回まで無料で見れる公式サイトを比較しています。

無料期間・見放題の有無・継続料金などを比較し一番お得なサイトを紹介していくので実際に納得した上でお好きなサイトで無料動画をお楽しみください。

犬夜叉の公式見逃し動画を無料フル視聴する方法

犬夜叉の公式見逃し動画を無料フル視聴するなら動画配信サービスU-NEXTが一番おススメでした。

現在無料トライアルを行っており犬夜叉を全話無料視聴可能だからです。

しかもU-NEXTはアニメの見放題配信数が日本ナンバー1!

アニメ好きのユーザーに最も選ばれています。

\今なら【1990円⇒0円】/
今すぐ無料トライアル
U-NEXTで犬夜叉を無料で見る
↑31日以内の解約で利用料はかかりません↑
利用者数200万人突破の人気サービス

「犬夜叉」が見れる公式動画配信サービス比較

配信サービス 配信状況 無料期間 継続料金(税別)
U-NEXT
見放題
31日間 1990円
FODプレミアム ×
配信なし
2週間 888円
dTV
配信中
31日間 500円
Hulu
配信中
2週間 933円
TELASA
配信中
30日間 562円

犬夜叉が視聴できるのではU-NEXT、dTV、Hulu、TELASAでした。

この中で一番おススメなのはU-NEXTです。

U-NEXTではアニメ犬夜叉を全話配信している上に漫画も無料トライアルでもらえるポイントで読むことができます。

アニメの全話見放題と漫画まで無料で楽しめるなんてU-NEXTを利用しない手はないですね。

すでにU-NEXTの無料トライアルを利用したことがある方はその他配信サービスでご視聴ください。

\今なら【1990円⇒0円】/
今すぐ無料トライアル
U-NEXTで犬夜叉を無料で見る
↑31日以内の解約で利用料はかかりません↑
利用者数200万人突破の人気サービス

U-NEXTのサービス概要・特徴

犬夜叉を一番お得に視聴できるU-NEXTのサービス概要について解説します!

アニメの見放題作品数・エピソード数がナンバー1

U-NEXTはアニメの見放題作品数・エピソード数がナンバー1です。

▼見放題作品数▼

▼見放題エピソード数▼
U-NEXT作品数

契約後に見たい作品が実は課金が必要だった…となっては残念ですよね。

見放題作品数ナンバー1はU-NEXT最大のメリットです。

\今なら【1990円⇒0円】/
今すぐ無料トライアル

無料登録・解約方法

U-NEXTの無料登録と解約方法について解説していきます!

公式サイトで今すぐ観るをタップ

アカウントを作成する

支払い方法を登録する

登録完了!

MEMO

無料トライアル中に解約すれば料金は請求されません。

公式サイトの左上にあるマークをタップする

『設定・サポート』をタップし『契約内容の確認・変更』をタップ

『解約はこちら』をタップし『同意する』にチェック

『解約する』をタップする


解約完了!

MEMO

カレンダーに解約する日をメモしておくと解約忘れを防ぐことができます♪

\31日間無料トライアル実施中/
U-NEXT公式サイトを見てみる

犬夜叉の違法動画サイト(anitube・Kissanime)での配信状況

現在anitube・Kissanimeは違法性の高さから閉鎖され別サイトになっていました。

違法サイトをクリックするだけで個人情報を抜き取られたなどの報告があがっています。

またダウンロードによる視聴は処罰の対象にもなっています。

リンクの掲載をしていますがクリックは必ず自己責任でお願いします。

当サイトから違法サイトを閲覧して生じた不利益について責任は一切負えません。

anitube
Kissanime
Dailymotion
pandora

犬夜叉のあらすじ・感想

第01話 「時代を越えた少女と封印された少年」

中学生のかごめは、突然戦国時代にタイムスリップしてしまい、半妖の少年の犬夜叉と出会う。彼は50年前に巫女の桔梗に封印されていたのだった。

そしてタイムスリップしたかごめの体内から四魂の玉と呼ばれるありとあらゆる願いが叶うという妖力を持つものだった。しかしその玉は悪の妖怪との戦いで砕かれてしまった。

2人はその四魂の玉のかけらを集める旅に出ることになったのだが、ケンカが絶えず旅に暗雲が立ち込めるが、段々と一緒に幾多の困難を乗り越えたことで、2人はお互いにかけがえのない存在だと気づいていくのだったが…?

主人公、日暮かごめが実家にある「骨喰いの井戸」を通って戦国時代へ行き、半妖の犬夜叉と出会って冒険をする物語。

バトルシーンの迫力や、犬夜叉のかっこよさもさることながら、単なる妖怪バトルものではなく、恋愛要素もあって男女問わず楽しめるアニメ。

昔の恋人で自分を封印した仇でもある巫女、桔梗への悲しみや疑問、未練を抱えているが、戦国時代に散らばった四魂のかけらを集め、桔梗の仇でもある妖怪、奈落を倒すため、かごめの巫女の力を借りながら冒険する。

桔梗の生まれ変わりであるかごめと桔梗は正反対の性格で、かごめの明るさや真っすぐさに、はじめは粗暴だった犬夜叉も心を開いていく。

桔梗への未練とかごめへの気持ちの間で揺れ動き、素直になれない犬夜叉と、犬夜叉を意識しつつも桔梗は過去の人なのに勝てないと感じているかごめの心理描写がとても切ないと思います。

切ないだけでなく、犬夜叉を鎮めるための「おすわり」を連発して犬夜叉を地面に伏せさせたり、ギャグ要素もあって緩急のバランスが取れています。かごめと犬夜叉以外の登場人物もとても魅力的です。

(20代女性)


注目の登場人物:妖怪退治屋の珊瑚。珊瑚には琥珀という弟がおり、奈落に操られた琥珀は、妖怪退治屋の里を壊滅させてしまいます。

そのため珊瑚は自らの手で琥珀を絶命させるが、奈落の四魂のかけらの力で蘇させられ、操られたまま奈落と行動を共にする。珊瑚は奈落から元の琥珀を取り戻すための旅の途中で、犬夜叉とかごめに出会い、一緒に旅をする仲間になる。

女性だが妖怪退治の里では一番の手練れで、飛来骨(ひらいこつ)という、妖怪の骨で作られた大きなブーメランが武器。

猫又という妖怪の雲母を連れており、戦闘の時は巨大化した雲母に乗って戦う。珊瑚の魅力は、琥珀を想う兄弟愛だと思います。

琥珀が操られた時、琥珀を殺す決断をしたのも、奈落に操られた琥珀を取り戻すための旅に出るのも、とても苦しい決断ですが、琥珀のために自分の命も厭わず危険な道を選ぶ珊瑚は、強い女性だと思います。

旅の途中で弥勒様と良い感じになり、弱音を吐けるようになり、琥珀と雲母以外にも大切な存在ができるのが素敵です。

(20代女性)


「日暮かごめ」というごく普通の中学生が、ある日自身の家である日暮神社の「骨喰いの井戸」に引きずり込まれて戦国時代へタイムスリップする。

その時代で、何故かかごめの体内にあった「四魂の玉」を妖怪に狙われ、窮地を脱するために封印されていた半妖「犬夜叉」の封印を解き、その場を凌いだ。

その後も、玉を狙う妖怪を犬夜叉と共に退治したのだが、退治した際に玉が砕けて激しい光と共に四魂の玉の欠片が四方八方の彼方へと散ってしまう。

そこから欠片を集めて玉をもとの状態へ戻すために、犬夜叉とかごめの四魂の欠片を探す旅が始まった。

アニメ完結まで100話以上と結構長編なアニメだなと見終わってから思いました。最初は犬夜叉が好き勝手しようとするのを、かごめが止めて、そこから口喧嘩が始まるんだけど、やる事はちゃんとやる二人が面白くて見ていました。

四魂の欠片を探す道中で、狐妖怪の「七宝」、右手に風穴の空いた法師「弥勒」、妖怪退治屋の「珊瑚」など、様々な事情を抱えたメンバーと旅をする中で、時に強大な敵に皆で立ち向かったり、変な妖怪に振り回されたりとギャグもあるし、アクションも凄いし、シリアスな場面もあるアニメで、とても魅力的に感じて作品に引き込まれました。

また、作品の世界観や、キャラの過去などもしっかり作りこまれていて、キャラ一人一人のそれぞれ違った魅力も相まって中身が相当濃く、一話一話見るのがとても楽しかったです。

この作品を知らない人には是非一度見ていただきたいと思うぐらい好きです。

(20代女性)


私個人の一押しの登場人物は骨喰いの井戸がある村の巫女である楓様の姉である巫女の「桔梗」さんです。

美人で頭脳明晰、霊力の質も高く歩き巫女として修業していた時の各地での功績も相まって高名な女性として知られています。

生前は、村や四魂の玉を狙って襲いくる妖怪を退治する日々を送っていました。その時に犬夜叉と出会い、共に日々を過ごす中でお互いに惹かれあい、想い合うようになります。

ですが、四魂の玉を狙う奈落という妖怪の策略によって、二人はお互いに憎しみの感情を抱き、四魂の玉を奪おうとした犬夜叉を封印の矢で時代樹に射止め、奈落によってつけられた傷によって亡くなってしまうのです。

死後は、妖怪に四魂の欠片集めと邪魔者の排除を利用目的として墓を暴かれ、霊骨と墓土を使ってこの世に死人として甦がらされ、四魂の玉を完成させようとする奈落を消滅させようと、独自の立場で動きます。

普段は感情的に表情をコロコロ変える方ではなく、あまり感情描写などもされず、ミステリアスで近づきがたい雰囲気を持っているのですが、ふとした時に見せる強い意志を持った瞳や、優しく微笑んだ時、犬夜叉に対する思いを秘めた表情などを垣間見た時にぐっと惹かれるような魅力があります。

また、清らかで儚さを感じる容姿の彼女は、作品を見進めていく中で真っすぐで強い一本の芯がある強い意志を持った方だとわかります。

そんな強くて美しい桔梗さんを演じる日髙のり子さんは、優しい慈愛に満ちた声から、敵と対峙した時は凛とした声で強い意志を感じさせるなどの繊細な声のトーンで、彼女の感情を声の部分で魅せてくれます。

上記の様な要因が一つ一つ重なって、より魅力的なキャラとして見えていたと思います。

(20代女性)


犬夜叉は、主に原作に忠実なアニメであると思った。登場人物のそれぞれの過去や心情を丁寧に書かれており、その過去が現在にどう繋がるのかを見ていて理解できること、心情がとても伝わってきて感情移入しやすい作品であるとも思う。

現在と戦国時代を行き来出来る設定、緊張感があるシーンとギャクでくすっと笑うシーンの両方があり飽きをこさせないことがとても魅力的だと感じた。

他には、犬夜叉と殺生丸は兄弟であるがとても複雑な関係でとても仲が悪かったが、戦いを重ねることにより少しずつお互いの認識や態度が変わっていくという所に、兄弟って良いなと感じた。犬夜叉の話でもっとも好きなのは「神楽が死ぬシーン」である。

神楽が死ぬ回でもっとも印象的だったのは、神楽が死ぬ間際笑っていたこと。

少しだけの自由を手に入れた事、殺生丸が駆けつけて看取ってくれた事で、笑っていたのかなと思うと胸がジーンとなった。

ラストシーンで「私は風だ 自由な風だ」という神楽の最後の台詞で、神楽がどれだけ自由が欲しかったか実感すると共に、最後に手に入れて良かったと思った。

(20代女性)


犬夜叉の作品の中で最も注目の登場人物は殺生丸である。殺生丸は大妖怪である父親への誇り、自らが完全な妖怪であることから人間や半妖である犬夜叉を見下す冷酷な性格であった。

しかし、殺生丸が死にかけた時に助けてくれた、りんという少女との出会いにより、心が動かされ行動や態度が変わっていくところがとても魅力的である。

殺生丸にとって誰かを助ける、守るという行動はしない冷酷な部分を持っていたが、りんに関してはりんを優先して守ったり、りんのピンチには必ず向かう所がとても魅力的である。

中でも好きなシーンが、りんが再び命を落とし殺生丸が天生牙の力を使って生き返らそうとしても生き返らず、殺生丸が言った言葉である。

「りんの命と引き換えに得るものなど何もない」という台詞を聞いて、殺生丸に取ってりんという人間の少女はとても大切な存在であることが分かった。

犬夜叉の登場人物の中でも、登場時と作品途中と見比べると変化が大きいキャラクターでないかと考える。そのため、一番魅力的であると思う。

(20代女性)

\31日間無料トライアル実施中/
U-NEXTで無料視聴する

犬夜叉の作品情報

放送開始日  2000年10月16日〜
話数 全167話(犬夜叉) 全26話(犬夜叉完結編)
制作会社 サンライズ
スタッフ 監督… 池田成(1話 – 44話)青木康直(45話 – 167話)
シリーズ構成…隅沢克之
原作…高橋留美子
キャラクターデザイン… 隅沢克之
音楽…和田薫
主題歌 島谷ひとみ「ANGELUS -アンジェラス-」(第154話 – 第167話)
公式MVを視聴する

公式サイト
Wikipedia

犬夜叉の声優一覧

  • 犬夜叉…山口勝平
  • 日暮かごめ…雪野五月
  • 弥勒…辻谷耕史
  • 珊瑚…桑島法子
  • 七宝…渡辺久美子

本ページの情報は2020年11月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。