アンサングシンデレラ見逃し動画を最終回まで無料視聴する方法!石原さとみ主演の病院薬剤師ストーリーあらすじ感想も!

アンサング・シンデレラ動画見逃し

この記事では「アンサング・シンデレラ」の見逃し動画を無料で視聴する方法を紹介しています。

  • アンサング・シンデレラを見逃した!
  • 動画の見逃し配信はどこで見ることができる?
  • 地上波で再放送はない?

アンサング・シンデレラの見逃し動画が見たい方へ最新の配信情報をお届けしていきます。

アンサング・シンデレラの見逃し動画を1話から無料視聴する方法

アンサング・シンデレラの見逃し動画は現在FODプレミアムで無料視聴可能です!

FODプレミアムはアンサング・シンデレラを放送中のフジテレビ公式見逃し配信サイトです。

しかも今なら2週間の無料トライアルを実施中♪

『CMや広告なし』&『全話無料』でドラマが視聴できるのはFODプレミアムだけ。

お得な無料トライアル実施中に動画を楽しんでくださいね。

\今なら月額888円⇒0円
今すぐ無料トライアル
FODプレミアムでアンサング・シンデレラを無料視聴する
※無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

アンサング・シンデレラの見逃し動画配信状況

アンサング・シンデレラの見逃し動画を配信中の公式サービス一覧をまとめました。

動画配信サービス 配信状況 無料期間
FODプレミアム
(全話独占配信中)
2週間
Tver △(放送後1週間のみ)
Paravi × 2週間
TSUTAYATV × 30日間
U-NEXT × 31日間
Hulu × 2週間
TELASA × 15日間

現在アンサング・シンデレラを全話配信しているのはFODプレミアムだけでした!

フジテレビ番組表に再放送の情報も残念ながらありません。

アンサング・シンデレラを1話から全話好きな時にゆっくり楽しみたい場合はFODプレミアムをご利用ください。

 

\今なら月額888円⇒0円
FODプレミアムで無料視聴する

FODプレミアムの特徴と評価

FODプレミアムはドラマ好きに人気のサービス!なぜなら…

  1. 月9で知られるフジテレビの人気ドラマを独占配信中!
  2. 2週間の無料トライアル実施中!
  3. 無料トライアル期間中の解約でタダで利用可能!

月9の人気ドラマ中心に、根強いファンも多いフジテレビのドラマやバラエティーを無料トライアルで気軽に楽しめるのが嬉しいFODプレミアム。

サービスが気に入って継続した場合、月額料金は888円(税抜)と破格の安さ!

1000円もかからずにここまで動画コンテンツを楽しめるのは、ユーザーには有難いですよね。

おうち時間の長くなるこれからのこの季節、好きなドラマやバラエティーがいつでも楽しめてコスパ抜群♪

継続利用者も現在急増中のFODプレミアムはオススメの動画配信サイトなんです。

FODプレミアムはドラマや映画、雑誌やマンガなどサービスのラインナップで高評価

FODプレミアムの評判
見たい作品数
(4.0)
継続料金
(5.0)
無料期間
(3.5)
使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

FODプレミアムはコスパ良し、フジテレビの人気ドラマの種類良しで継続加入者急増中♪

子供用のキッズコンテンツや雑誌・マンガの読み放題サービスまで幅広く網羅されているので、マルチにエンタメを楽しみたいという人にはFODプレミアムがオススメ!

フジテレビの過去の良作ドラマも盛りだくさんで配信中!これは見逃したら損♪

人気のタイトル
  • 姉ちゃんの恋人
  • ルパンの娘2
  • 監察医朝顔2
  • ラストシンデレラ
  • コンフィデンスマンJP
  • のだめカンタービレ
  • 教場

現在放送中の作品から過去作まで何度でも見たい良作が豊富です♪

\2週間の無料トライアル実施中/
FODプレミアム公式サイトを見てみる

FODプレミアム以外の動画配信サイトを検索

Tver、GYAOでは放送後1週間最新話のみ視聴が可能です。

最新話のみ見逃した場合はおススメのサービスですが視聴中にCMや広告が何度も表示されますのでご了承ください。

また過去作や放送から1週間過ぎた動画はすぐに見れなくなるので全話視聴したい場合は公式サービスFODプレミアムをご利用ください。

youtubeではドラマ本編の配信はなく予告動画のみ視聴が可能です。

Tver
GYAO!
youtube

アンサング・シンデレラのあらすじと感想(ネタバレあり)

1話:11月2日(月)

萬津総合病院薬剤部の薬剤師として勤務する葵みどり(石原さとみ)は、新人薬剤師・相原くるみ(西野七瀬)の指導をすることになりました。

相原くるみ(西野七瀬)は、薬剤部副部長の瀬野章吾(田中圭)と葵が医師の投薬をサポートしている姿を見ていると、葵が医師に日常服用している薬を報告したことによって患者の心拍は回復しますが、患者の家族は医師にしか感謝をしないことを疑問に思います。

しかし、葵は相原に「感謝されたいなら薬剤師は向いてない」と言うのでした。

 

葵は、処方箋の調剤が忙しくとも一人一人の患者に対して同じように向き合うので大忙しです。

そのペースに相原はついていくのにやっとでした。

小児病棟に入院している渡辺奈央と森本優花はともに糖尿病患者で、葵は渡辺奈央の血糖値が安定しないことを気にかけていました。

薬剤室は常に人手不足で、手を止めることが出来ない状態ですから、葵は薬剤部・主任の刈谷(桜井ユキ)に一人の患者に時間をかけ過ぎだと叱られるのでした。

 

さらに、葵は林医師の処方箋に疑問を抱き疑義照会(処方箋を出した医師への問い合わせ)をしてしまいます。

それによって病院側から目をつけられ解雇騒動となってしまうのでした。

タイトルだけでは何のドラマだか分からず、原作もあるようですが、私は何の予備知識もなく拝見することにしました。
調剤薬局でもなく、クリニックでもなく、総合病院の「薬剤師」に焦点を当てたドラマだと分かって一気に興味が湧きました。
医師や救急隊のドラマは数々見て来たので、一体どのようなストーリーになるのか一話目からワクワクしていました。
冒頭、田中圭さん演ずる瀬野さんが「助けたのは医師だ」と自虐的に言っていたり、葵みどり(石原さとみ)が「感謝されたいならこの仕事は向かないね」と言うセリフを聞いて、きっとこのドラマは、視聴者(世の中)に何かメッセージを投げかけたい意図もあるのではないかと予測しました。
だから、患者の家に行ったり、学校に行ったり、薬剤師が「そこまでやるか」と言う場面をあえて大袈裟に描いたのだと思いました。実際はそこまでの権限はないでしょうが、現実に私も薬を貰う時、薬剤師の方がいつも優しく「お体はどうですか」と声をかけてくれ、暖かい気持ちになる事が多々ありました。
このドラマは、薬の名前や飲み合わせによる副作用の説明も登場するので、「なるほど、副作用など起きないようにしっかり話を聞く場面を設けているのか」と納得できました。最後は皆で一つの病院で働くことができて、良い終わり方でホッとしました。


注目のキャストは、主人公の石原さとみさんは勿論なのですが、注目ぜずとも沢山出演する場面があるので、是非とも、小野塚(成田凌)をピックアップしたいです。
小野塚は葵とは違い、「ドラッグストアの薬剤師」であり、自身は全く薬剤師である事に誇りを持っていませんし、患者に寄り添う事も全くしません。
しかし葵と瀬野の影響によって「自分の意思に反して、いつの間にか少しずつ変わって行く」様子を見事に演じきっています。
そもそも学生時代、小野塚は瀬野の元で研修を受けており、救急認定薬剤師であった瀬野に憧れを持っていました。その思いも徐々に溢れ出してきたのだと思います。
そして最終回で瀬野と小野塚の連携プレーが見られるのですが、その一場面だけで「見続けてきて良かった」と思える程、魅力的な役でした。
このドラマを見て初めて病院薬剤師という職業を知りました。

舞台は萬津総合病院薬剤部。
タイトルの通り賞賛されない、感謝されにくい仕事にも関わらず患者と真摯に向き合う薬剤師達の姿に心打たれました。

特に印象に残ったのは第8話。
末期のがん患者の在宅医療の話です。
私自身も最近祖父を亡くしたこともあり、最期の過ごし方についてや本当の幸せは何なのかを深く考えさせられる内容でした。
是非大切な人と一緒に見てほしい話です。

また、薬剤部のチームワークやスピーディーな仕事ぶりも見どころの一つです。
病院には毎日たくさんの患者が来て処方箋もとんでもない厚さになるのですが、それを目に留まらぬスピードで捌いていくシーンは圧巻です。
新人を迎え入れるときは手を止めず足で拍手するなど、クスッと笑える場面もあります。

薬剤部には実に個性的なメンバーが揃っていて時にはぶつかり合うこともあるのですが、ひとりひとりが違うからこと足りないところを補いあっています。
特に石原さとみさん演じる葵みどりと桜井ユキさん演じる刈谷奈緒子は性格も仕事な取り組む姿勢も真反対ですが、実はお互いのことを誰よりもよく理解して信頼し合っています。この二人の掛け合いは注目してほしいポイントです。

アンサングシンデレラは、薬剤師をもっと身近に感じられる、そして私たちの健康を守ってくれている薬剤師という存在に気づかせてくれるドラマでした。


私が注目してほしいキャストは、小野塚綾を演じる成田凌さんです。
小野塚は、奨学金返済のために給料の良いドラッグストアに勤め始めます。当初は勉強会に参加したり認定薬剤師の勉強をしたりと意欲ある薬剤師でした。しかし日々の忙しさや理想と現実の違いを見てしまい患者のために奔走するみどりを冷ややかな目で見てしまいます。

小野塚の理想と現実の狭間でもがく姿は、共感できる人も多いのではないでしょうか。
私自身も職業は違えど同じような経験をしたことがあるので、小野塚の苦悩は分かりすぎて苦しかったほどです。

そんな小野塚がみどりに出会います。
最初は患者のために奔走するみどりに冷ややかな目を向けさらに衝突します。
しかし、ある患者を救ったことや萬津総合病院の薬剤部との交流がきっかけとなりかつて志した救急認定薬剤師の夢を再度追いかけはじめます。

ドラッグストア勤務のときどこか諦めたような表情だった小野塚が、かつての夢を思い出し真摯に向き合っていく姿は私たちに勇気を与えてくれます。

また、今回成田凌さんは療養中の清原翔さんの代わりとして出演が決まりましたが、急遽の出演とは思えないほどハマり役です。清原さんからバトンを受け継いだ成田さんの好演は必見です。


病院薬剤師の葵みどりが、患者やその家族にとって最善な処方は何かと悩みながらも、堅い信念を持って仕事に取り組む姿に毎回引き込まれました。

ストーリーでは妊婦や中高生、子育て中の親、働き盛りの男性、終末期の患者や家族などとの関わりが1話ごとに丁寧に描かれていました。
患者が平穏な日常を送るために、処方が数年後も続いているシーンが終盤に流れ、毎回なんだか温かい気持ちで見ることができました。

患者だけではなく、働く薬剤師もそれぞれの葛藤や成長があり、年齢や性別に関係なくどんな立場の人が観ても共感しやすい内容だと思いました。
観ているうちに、自分もいろいろと考えさせられました。

医療ドラマは悲しみや辛い場面も多いと思いますが、アンサングシンデレラは明るいキュートな登場人物がたくさん出てきて、楽しい掛け合いもあり、重くなりすぎず見ることができました。

「病院の外にはそれぞれの大切な日常があって、これからもそれぞれの未来が続いていく。それを守っていくのが私たち薬剤師の仕事だ」というナレーションがドラマの冒頭で流れますが、ドラマが進むごとに言葉の意味が深く重いものになりました。
現在は院外処方されることが多くなり、薬剤師と接する機会も増えました。
かかりつけ医だけではなく、葵みどりのようなかかりつけ薬剤師が欲しいと思いました。


成田凌が演じる小野塚は、自分の夢であった職場では働けず、それでもクタクタに毎日働き過ごしていました。偶然出会ったみどりは同じ薬剤師で、小野塚の目指していた病院薬剤師でした。
バリバリと働いる姿に嫉妬をし、みどりの高い志しにはうんざりしていました。
自分のやり方に強い信念を持ったみどりに関わっていくうちに、小野塚は仕事への情熱を取り戻し、再び病院薬剤師を目指して成長していく姿が観ていて楽しいです。

ドラマが進むにつれて、みどりと小野塚の関係も気になります。恋愛に進展するのかな?
小野塚は、瀬野のことをライバル視しているようにも感じるけど、仕事としてなのか、恋愛感情があるからなのかとワクワクしました。みどりは恋愛には無頓着そうなので、三角関係になっても面白そうです。

\今なら月額888円⇒0円
今すぐ無料トライアル
FODプレミアムでアンサング・シンデレラを無料視聴する
※無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

アンサング・シンデレラのキャスト・登場人物

葵みどり:石原さとみ
相原くるみ:西野七瀬
小野塚 綾:成田 凌
刈谷奈緒子:桜井ユキ
羽倉龍之介:井之脇 海
工藤虹子:金澤美穂

(役名:キャスト名)

アンサング・シンデレラの番組情報

番組タイトル:アンサング・シンデレラ
放送開始日:2020年7月16日~
原作:荒井ママレ「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」
主題歌: DREAMS COME TRUE 「YES AND NO」

公式サイト
公式Twitter

本ページの情報は2020年11月時点のものです。 最新の配信状況はFODプレミアムにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。