ニュース

ロボットトイ『toio(トイオ)』とレゴ®ブロックを組み合わせてパワフルなファイターをつくろう「toioとレゴ®ブロックでクラフトファイターバトル!」

2019-5-10

toio

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが3月20日(水)に発売したキューブ型のロボットトイ『toio(トイオ)』とレゴ®ブロックを使ったイベント「toioとレゴ®ブロックでクラフトファイターバトル!」を5月18日(土)、19日(日)の2日間開催します。
toio™は、おもちゃのブロックや紙の工作物をキューブに乗せて、自由に動かせるロボットトイです。ただ動かして遊ぶのではなく、子どもたちが創意工夫する心を育めるように、さまざまなあそびが詰め込まれています。
「toio™本体セット」は「toio™コンソール」とリング型コントローラー「toio™リング」、そしてキューブ型ロボット「toio™コア キューブ」で構成されています。様々なジャンルの専用タイトルと組み合わせて、アクションゲームやパズルゲーム、プログラミングや動きのある工作など、直接おもちゃを作って操作することで、枠にとらわれない自由なあそびを楽しむことができる新しいプラットフォームです。
今回の「toioとレゴ®ブロックでクラフトファイターバトル!」は、toio™専用タイトル「トイオ・コレクション<クラフトファイター>」を使用して行います。
会場に用意したレゴ®ブロックでファイターを形づくり、キューブに装着。相手のファイターを倒したり、土俵から押し出したりと、参加者同士が自慢のファイターで対決を楽しんでいただきます。
ファイターを作る際には、『toio(トイオ)』のロボットトイとしての仕組みや、クラフトファイターの対戦を通して、物体の重心の位置や重量の大切さ、重さと速さのバランスなどを学びながら、強いファイターを作ることを目指します。
優勝者には素敵な副賞をご用意します。みなさまのご参加をお待ちしています!

▼toio™の詳細については、公式ホームページをご参照ください。
https://toio.io/

開催日 2019年5月18日(土)、19日(日)
時間 12:00-14:00、15:00-17:00 (各回2時間)
参加対象 6歳以上
(保護者同伴。保護者もご見学いただけます)
定員 各回16名
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
参加費用 無料 ※別途、入館料小人(3~15歳)300円が必要となります。
参加方法 事前申込制(先着順)
※受付はPeatixのシステムにて実施します。ご利用にはPeatixへのアカウント登録(無料)が必要となります。
※お申込は参加者1名につき1回限りとさせていただきます。兄弟姉妹でご参加の場合は、お一人ずつ応募フォームにご入力ください。
申込期間 5月12日(日) 12時 ~ 各回開始10分前まで
※定員に達した場合は受付を終了とさせていただきます。

イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


プログラミングを駆使してアイデアいっぱいの『雪かきロボット』をつくろう!
「KOOV®ワークショップ~雪かきロボット編~」開催

2019-4-25

toio

玩具としても教材としても楽しめるロボット・プログラミング学習キット「KOOV」(クーブ)のワークショップを開催します。
KOOVは、ブロックで自由に「かたち」をつくり、プログラミングによってさまざまな「動き」を与えて遊ぶ、ロボット・プログラミング学習キットです。
今回の「KOOVワークショップ」のテーマは「雪かき」。雪に見立てて積まれたたくさんのブロックをひとつでも多く運べる「雪かきロボット」を作っていただきます。ブロックで造形を工夫して一度にたくさん運ぶのか、プログラミングを駆使して動きで勝負するのか。各自で作戦を考え、それを実現できるよう開発に挑戦します。
このワークショップは、プログラミングの体験やスキルの習得だけでなく、「雪かき」というテーマに沿って子どもたち自身が設定する課題を、ブロックの造形やプログラミングという複数の表現手段を並列に扱いながら、解決へ向けて試行錯誤する楽しさを体験します。それは、現代社会における問題解決フローに照らし合わせた、実践的でクリエイティブな学びを得ることを目的としています。

▼KOOVについての詳細は、こちらをご覧ください
https://www.koov.io/

開催日 2019年5月25日(土)、26日(日)
時間 12:00~14:00、15:00~17:00(各回2時間)
参加対象 小学3年生~小学6年生
(保護者同伴。保護者もご見学いただけます)
定員 各回10名
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
参加費用 無料 ※別途、入館料 小人(3~15歳)300円が必要となります
参加方法 事前申込制(先着順)
※受付はPeatixのシステムにて実施します。ご利用にはPeatixへのアカウント登録(無料)が必要となります。
※お申込は参加者1名につき1回限りとさせていただきます。兄弟姉妹でご参加の場合は、お一人ずつ応募フォームにご入力ください。
申込期間 5月11日(土)12時 ~ 各回開始10分前まで
※定員に達した場合は受付を終了とさせていただきます。

これよりPeatixのサイトに移動します。お申込、アカウント登録(無料)はこちらからお願いいたします。
お申し込みボタン


ゴールを目指して列車のプログラミングに挑戦しよう!
「KOOV®ワークショップ~はじめてのプログラミング・列車編~」

2019-4-16

toio

玩具としても教材としても楽しめるロボット・プログラミング学習キット「KOOV」(クーブ)のワークショップを開催します。
KOOVは、ブロックで自由に「かたち」をつくり、プログラミングによってさまざまな「動き」を与えて遊ぶ、ロボット・プログラミング学習キットです。
今回の「KOOVワークショップ」はプログラミング未経験の方を対象に実施します。
事前に組み立てられた「列車」を紙の線路に合わせ、「まっすぐ走った後、曲がる」、「○○駅で止める」といった、モーターを制御する初歩的なプログラミングに挑戦していただきます。
このワークショップは、プログラミングの体験やスキルの習得だけでなく、「列車の制御」というテーマに沿って設定された課題を、解決へ向けて試行錯誤する楽しさを体験します。それは、現代社会における問題解決フローに照らし合わせた、実践的でクリエイティブな学びを得ることを目的としています。

▼KOOVについての詳細は、こちらをご覧ください
https://www.koov.io/

開催日 2019年5月11日(土)、12日(日)
時間 12:00~13:30、15:00~16:30(各回90分)
参加対象 プログラミング未経験の小学3年生~小学6年生の児童と保護者2名1組
定員 各回10組20名、計80名
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
参加費用 無料 ※別途、入館料 大人(16歳~)500円・小人(3~15歳)300円が必要となります。
参加方法 事前申込制(先着順)
※受付はPeatixのシステムにて実施します。ご利用にはPeatixへのアカウント登録(無料)が必要となります。
※お申込は参加者1名につき1回限りとさせていただきます。兄弟姉妹でご参加の場合は、お一人ずつ応募フォームにご入力ください。
申込期間 4月27日(土)12時 ~ 各回開始10分前まで
※定員に達した場合は受付を終了とさせていただきます。
その他 本ワークショップでは、ブロックの造形は行ないません。

イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


つくって、あそんで、ひらめいて。創意工夫を引き出す、ロボットトイ「toio」の体験会 「toio™タッチ&トライ」 好評につき4月も開催!

2019-4-12

toio

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが3月20日(水)に発売したキューブ型のロボットトイ「toio」(トイオ)の体験会「toioタッチ&トライ」を、4月13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)の4日間開催します。
toio™は、おもちゃのブロックや紙の工作物をキューブに乗せて、自由に動かせるロボットトイです。ただ動かして遊ぶのではなく、子どもたちが創意工夫する心を育めるように、さまざまな遊びが詰め込まれています。
「toio™本体セット」は「toio™コンソール」とリング型コントローラー「toio™リング」、そしてキューブ型ロボット「toio™コア キューブ」で構成されています。様々なジャンルの専用タイトルと組み合わせて、アクションゲームやパズルゲーム、プログラミングや動きのある工作など、直接おもちゃを作って操作することで、枠にとらわれない自由なあそびを楽しむことができる新しいプラットフォームです。
今回の「toioタッチ&トライ」では、toio™の3つの専用タイトル「トイオ・コレクション<クラフトファイター>」、「工作生物 ゲズンロイド」、「GoGoロボットプログラミング~ロジーボのひみつ~」を自由に体験することができます。

▼toio™の詳細については、公式ホームページをご参照ください。
https://toio.io/

開催日 2019年4月13日(土)、14日(日)、
20日(土)、21日(日)の4日間
時間 11:00-19:00
参加対象 6歳以上
(保護者同伴。保護者もご見学いただけます)
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
参加費用 無料(常設展示スペースのご見学には別途入館料が必要となります。)
参加方法 直接会場にお越しください(予約不要)
その他 混雑時は、会場にて整理券を配布します。

イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


『第4回 わぉ!な生きものフォトコンテスト』写真展を開催
“自然と触れ合う中で見つけた、生きもの(植物・動物)”をおさめた入選作品を展示

2019-4-4

toio

4月10日(水)より、わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクトと共同で『第4回わぉ!な生きものフォトコンテスト』の入選作品を集めた写真展を開催します。
わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクトとは、自然のおもしろさや大切さ、生物多様性の重要性をつたえることを目指し、ソニー(株)と日本自然保護協会が協働で立ち上げたプロジェクトです。
本写真展では、わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクトが2018年11月1日から2019年1月20日までに募集した、自然と触れ合う中で見つけた生きもの(植物・動物)の写真1,066の応募作品の中から入選した25作品を展示します。

■わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクトについての詳細はこちら
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/csr/eco/spotlight/waowao/index.html

■『わぉ!な生きものフォトコンテスト』に関する詳細はこちら
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/csr/eco/spotlight/waowao/photocontest.html

期間 2019年4月10日(水)~5月6日(月)
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
入場料 無料(常設展示エリアは、入館料が必要です。)

イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


つくって、あそんで、ひらめいて。創意工夫を引き出す、ロボットトイ「toio」の体験会「toio™タッチ&トライ」を開催

2019-3-14

toio

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが3月20日(水)に発売するキューブ型のロボットトイ「toio」(トイオ)の体験会「toioタッチ&トライ」を、3月21日(木・祝)~24日(日)、29日(金)~31日(日)の7日間開催します。
toio™は、おもちゃのブロックや紙の工作物をキューブに乗せて、自由に動かせるロボットトイです。ただ動かして遊ぶのではなく、子どもたちが創意工夫する心を育めるように、さまざまな遊びが詰め込まれています。
「toio™本体セット」は「toio™コンソール」とリング型コントローラー「toio™リング」、そしてキューブ型ロボット「toio™コア キューブ」で構成されています。様々なジャンルの専用タイトルと組み合わせて、アクションゲームやパズルゲーム、プログラミングや動きのある工作など、直接おもちゃを作って操作することで、枠にとらわれない自由なあそびを楽しむことができる新しいプラットフォームです。
今回の「toioタッチ&トライ」では、toio™の3つの専用タイトルと、ユニークなビジュアルプログラミングのワークショップを自由に体験することができます。

▼toio™の詳細については、公式ホームページをご参照ください。
https://toio.io/

開催日 2019年3月21日(木・祝)~24日(日)、
29日(金)~31日(日)の7日間
時間 11:00-12:20、12:30-13:50、
14:30-15:50、16:00-17:20 (各回80分)
参加対象 6歳以上
(保護者同伴。保護者もご見学いただけます)
定員 各回16名 
※<toio™でプログラミング>体験は、各回8名限定
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
参加費用 無料 (常設展示スペースのご見学には別途入館料が必要となります。)
参加方法 事前申込制(先着順)
※受付はPeatixのシステムにて実施します。ご利用にはPeatixへのアカウント登録(無料)が必要となります。
申込期間 3月17日(日) 12時~
各回開始15分前まで
※定員に達した場合は受付を終了とさせていただきます。
その他 ※お申込は参加者1名につき1回限りとさせていただきます。兄弟姉妹でご参加の場合は、お一人ずつ応募フォームにご入力ください。

イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


「科学実験ショー サイエンスバトラー」の9周年を記念して、スペシャルコーナーの設置&2018年度の年間チャンピオンを発表!

2019-3-14

科学実験ショー サイエンスバトラー

ソニー・エクスプローラサイエンスのオリジナルライブショー「科学実験ショー サイエンスバトラー」が、この度9周年を迎えることを記念して、2019年3月20日(水)~4月8日(月)の期間、常設展示スペースにスペシャルコーナーを設置します。
また、3月21日(木・祝)~31日(日)の期間に開催するライブショーの中で、今年度の年間チャンピオンを発表します。

■スペシャルフォトスポットコーナー
2種類のアイテムを使い、サイエンスバトラーになりきった楽しい記念写真を撮影いただけます。(エンタテインメントゾーン)
①なりきり手持ち型パネル
②「ARヘンシン ミラー」サイエンスバトラーVer.

■写真展コーナー
「科学実験ショー サイエンスバトラー」の誕生や館外活動など、これまでのあゆみを5つのテーマに分けてご紹介します。

■「常設展示物のマメ知識」の掲示
サイエンスバトラーが持つ科学の知識を用いて、常設展示物に隠された様々なマメ知識をクイズ形式で楽しくご紹介します。


「科学実験ショー サイエンスバトラー」ついては、下記URLをご参照ください。
http://www.sonyexplorascience.jp/contents/live.html

期間 2019年3月21日(木・祝)~4月8日(月)
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス内常設展示スペース

イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


身近な材料と「KOOV®」を組み合わせて世界にひとつの秘密基地をつくろう!
「KOOVワークショップ ~スマート秘密基地大作戦編~」開催

2019-3-5

KOOVワークショップ

玩具としても教材としても楽しめるロボット・プログラミング学習キット「KOOV」(クーブ)のワークショップを開催します。
KOOVは、ブロックで自由に「かたち」をつくり、プログラミングによってさまざまな「動き」を与えて遊ぶ、ロボット・プログラミング学習キットです。
今回の「KOOVワークショップ」のテーマは「秘密基地」。三人一組のチームに分かれ、ダンボールやビニール袋などの身近な材料と「KOOV」を組み合わせて、自分たちだけの「スマート秘密基地」を作っていただきます。例えば、「自動ドア付き秘密基地」や「人が近づいたら動き出す秘密基地」など、ダンボールだけでは実現できないような仕掛けも、KOOVを使ってアイデアをかたちにすることができます。
このワークショップは、プログラミングの体験やスキルの習得だけでなく、子どもたち自身が描いた理想やアイデアをどのように具現化させるのかを考える、という体験をしてもらうことを目的としています。

▼KOOVについての詳細は、こちらをご覧ください
https://www.koov.io/

開催日 2019年3月26日(火)、27日(水)
(2日間通し)
時間 12:00~17:00 (各日5時間)
参加対象 小学3年生~小学6年生
(保護者同伴。保護者もご見学いただけます)
定員 15名
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
参加費用 無料 ※別途、1日目のみ、参加者分の入館料小人(3~15歳)300円が必要です。
参加方法 事前申込制(先着順)
※受付はPeatixのシステムにて実施します。ご利用にはPeatixへのアカウント登録(無料)が必要となります。
※お申込は2日間ご参加可能な方に限らせていただきます。
※お申込は参加者1名につき1回限りとさせていただきます。兄弟姉妹でご参加の場合は、お一人ずつ応募フォームにご入力ください。
申込期間 3月16日(土)12時 ~
3月26日(火)11時45分
※定員に達した場合は受付を終了とさせていただきます。
その他 ※本ワークショップは三人一組で体験いただきます。チーム分けは事前に主催者側で行ないます。

<ワークショップのスケジュール>

  • 1日目―3/26(火)
  • ①オリエンテーション(自己紹介、ワークショップの説明)
  • ②チームに分かれて作戦会議
  • ③KOOVのパーツ紹介
  • ④秘密基地製作-1
     1)ダンボールとKOOVブロックを使った造形
     2)プログラミング体験

  • 2日目―3/27(水)
  • ⑤1日目のおさらい、他チームの偵察
  • ⑥秘密基地製作-2 (1日目の続き)
     3)プログラミングと造形
  • ⑦発表会

※両日とも適宜休憩をはさみます。


イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


「関東の博物館」、「関東の科学館」人気ランキングで入賞!

2019-2-12

人気ランキング

こどもとお出かけ情報サイト『いこーよ』の、2018年間人気ランキング「関東の博物館」で4位、「関東の科学館」で8位に入賞いたしました!

▼関東の博物館ランキングはコチラ
https://iko-yo.net/rankings/regions/3/genre_tags/19/yearly

▼関東の科学館ランキングはコチラ
https://iko-yo.net/rankings/regions/3/genre_tags/18/yearly

▼子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」はコチラ
https://iko-yo.net/

ゴールを目指して列車のプログラミングに挑戦しよう!
「KOOV®ワークショップ~はじめてのプログラミング・列車編~」

2019-1-22

KOOVワークショップ

玩具としても教材としても楽しめるロボット・プログラミング学習キット「KOOV」(クーブ)のワークショップを開催します。
KOOVは、ブロックで自由に「かたち」をつくり、プログラミングによってさまざまな「動き」を与えて遊ぶ、ロボット・プログラミング学習キットです。
今回の「KOOVワークショップ」はプログラミング未経験の方を対象に実施します。
事前に組み立てられた「列車」を紙の線路に合わせ、「まっすぐ走った後、曲がる」、「○○駅で止める」といった、モーターを制御する初歩的なプログラミングに挑戦していただきます。
このワークショップは、プログラミングの体験やスキルの習得だけでなく、「列車の制御」というテーマに沿って設定された課題を、解決へ向けて試行錯誤する楽しさを体験します。それは、現代社会における問題解決フローに照らし合わせた、実践的でクリエイティブな学びを得ることを目的としています。

▼KOOVについての詳細は、こちらをご覧ください
https://www.koov.io/

開催日 2019年2月16日(土)、17日(日)
時間 13:30~14:50(80分)
参加対象 プログラミング未経験の小学2年生~小学6年生
(保護者同伴。保護者もご見学いただけます)
定員 各回10名
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
参加費用 無料 ※別途、入館料 小人(3~15歳)300円が必要となります
参加方法 事前申込制(先着順)
※受付はPeatixのシステムにて実施します。ご利用にはPeatixへのアカウント登録(無料)が必要となります。
※お申込は参加者1名につき1回限りとさせていただきます。兄弟姉妹でご参加の場合は、お一人ずつ応募フォームにご入力ください。
申込期間 2月2日(土)12時 ~
各回開始15分前まで
※定員に達した場合は受付を終了とさせていただきます。
その他 本ワークショップでは、ブロックの造形は行ないません。

イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


身の回りのものが大変身?!みんなで“あったらいいな”をプログラミングでつくってみよう!「MESH™ワークショップ」開催!

2019-1-15

MESHワークショップ

2月9日(日)、アプリとつなげるプログラミングブロック、「MESH」(メッシュ)のワークショップを開催します。
MESHはソニーのスタートアップの創出と事業運営を支援する「Seed Acceleration Program(シード・アクセラレーション・ プログラム)」から生まれた、誰でもかんたんにデジタルなものづくりができるツールです。無線でつながる小さなプログラミングブロック(MESHブロック)を組み合わせることで、難しい電子工作の知識やプログラミングの知識がなくても、「あったらいいな」と思うIoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みをつくることができます。
身の回りのものを組み合わせて、ワクワクするような"仕掛けづくり"に挑戦してみませんか?
みなさまのご参加をお待ちしています!

▼MESHについての詳細は、こちらをご覧ください
http://meshprj.com/jp/

日時 2019年2月9日(土)
12:00~14:00、15:30~17:30
(各回2時間)
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
対象 小学3年生から中学3年生の生徒と保護者2名1組
定員 各回10組20名
参加費用 無料(別途入館料が必要となります)
参加方法 事前申込制(先着順)
※受付はPeatixのシステムにて実施します。ご利用にはPeatixへのアカウント登録(無料)が必要となります。
※お申込は参加者1名につき1回限りとさせていただきます。兄弟姉妹でご参加の場合は、お一人ずつ応募フォームにご入力ください。
申込期間 1月26日(土)12時 ~
各回開始15分前まで
※定員に達した場合は受付を終了とさせていただきます。
実施概要 7種類のMESHブロック(LED、ボタン、人感、動き、温度湿度、明るさ、GPIO)と、会場に用意された身の回りのアイテムを使い、自由な発想で新しい「仕組み」を考えてみましょう。ワークショップ内で考えたアイディアはワークシートに記入して持ち帰ることができます。

イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


KOOV®でプログラミングして、『ロボット人間変身キット』をつくろう!
「KOOVワークショップ~ロボット人間編~」開催

2018-12-25

KOOVワークショップ

玩具としても教材としても楽しめるロボット・プログラミング学習キット「KOOV」(クーブ)のワークショップを開催します。
KOOVは、ブロックで自由に「かたち」をつくり、プログラミングによってさまざまな「動き」を与えて遊ぶ、ロボット・プログラミング学習キットです。
今回の「KOOVワークショップ」のテーマは「ロボット人間」。身体に装着できるパーツやアクセサリーを作って、モデルとなるスタッフをロボット人間に変身させます。制作は二人一組のチームで行ないます。頭担当、腕担当などに分かれ、様々な機能やかっこよさ、かわいらしさを考えながら変身キットを作っていただきます。
このワークショップは、プログラミングの体験やスキルの習得だけでなく、「ロボット人間」というテーマに沿って子どもたち自身が設定する課題を、ブロックの造形やプログラミングという複数の表現手段を並列に扱いながら、解決へ向けて試行錯誤する楽しさを体験します。それは、現代社会における問題解決フローに照らし合わせた、実践的でクリエイティブな学びを得ることを目的としています。

▼KOOVについての詳細は、こちらをご覧ください
https://www.koov.io/

開催日 2019年1月19日(土)、20日(日)
時間 13:30~15:30(13時受付開始)
参加対象 小学2年生~小学6年生
(保護者同伴。保護者もご見学いただけます)
定員 各回10名
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
参加費用 無料 ※別途、入館料 小人(3~15歳)300円が必要となります
参加方法 事前申込制(先着順)
※受付はPeatixのシステムにて実施します。ご利用にはPeatixへのアカウント登録(無料)が必要となります。
※お申込は参加者1名につき1回限りとさせていただきます。兄弟姉妹でご参加の場合は、お一人ずつ応募フォームにご入力ください。
申込期間 1月5日(土)12時 ~
各回開始15分前まで
※定員に達した場合は受付を終了とさせていただきます。
その他 当日は二人一組で体験いただきます。チーム分けは事前に主催者側で行ないます。

イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


プログラミングを駆使してアイデアいっぱいの『雪かきロボット』をつくろう!「KOOV™ワークショップ」開催

2018-12-06

KOOVワークショップ

玩具としても教材としても楽しめるロボット・プログラミング学習キット「KOOV」(クーブ)のワークショップを開催します。
KOOVは、ブロックで自由に「かたち」をつくり、プログラミングによってさまざまな「動き」を与えて遊ぶ、ロボット・プログラミング学習キットです。
今回の「KOOVワークショップ」のテーマは「雪かき」。雪に見立てて積まれたたくさんのブロックをひとつでも多く運べる「雪かきロボット」を、二人一組となって作っていただきます。ブロックで造形を工夫して一度にたくさん運ぶのか、プログラミングを駆使して動きで勝負するのか。チームで作戦を考え、それを実現できるよう開発に挑戦します。
このワークショップは、プログラミングの体験やスキルの習得だけでなく、「雪かき」というテーマに沿って子どもたち自身が設定する課題を、ブロックの造形やプログラミングという複数の表現手段を並列に扱いながら、解決へ向けて試行錯誤する楽しさを体験します。それは、現代社会における問題解決フローに照らし合わせた、実践的でクリエイティブな学びを得ることを目的としています。

▼KOOVについての詳細は、こちらをご覧ください
https://www.koov.io/

開催日 2018年12月28日(金)、29日(土)
時間 13:30~15:30(13時受付開始)
参加対象 小学2年生~小学6年生
(保護者同伴。保護者もご見学いただけます)
定員 各回10名
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
参加費用 無料 ※別途、入館料 小人(3~15歳)300円が必要となります
参加方法 事前申込制(先着順)
※受付はPeatixのシステムにて実施します。ご利用にはPeatixへのアカウント登録(無料)が必要となります。
※お申込は参加者1名につき1回限りとさせていただきます。兄弟姉妹でご参加の場合は、お一人ずつ応募フォームにご入力ください。
申込期間 12月15日(土)12時 ~
各回開始15分前まで
※定員に達した場合は受付を終了とさせていただきます。
その他 当日は二人一組で体験いただきます。チーム分けは事前に主催者側で行ないます。

イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


山梨県立科学館に「科学実験ショー サイエンスバトラー」が登場!

2018-11-12

サイエンスバトラー

11月20日(火)、山梨県立科学館で行なわれる『県民の日 スペシャルサイエンスショー』に、当館のオリジナルキャラクター「サイエンスバトラー」が登場します。
当館では1日1回のところ、本イベントでは1日で2回のショーを実施。各回2名の「サイエンスバトラー」が科学実験対決を行ないます。
お近くにお出かけの際は、ぜひ遊びにいらしてください!

▼イベントについてはこちら
http://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/?m=20181120&cat=1

▼山梨県立科学館 公式HPはこちら
http://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/

開催日 2018年11月20日(火)
時間 11:00~11:35、14:00~14:35
参加対象 どなたでもご覧いただけます
定員 各回100名程度
会場 山梨県立科学館 多目的ホール
参加費用 無料
※当日は県民の日につき、どなたでも入館料無料(山梨県民以外の方も無料)

イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


動画掲載情報

2018-10-29

KIDSTONE TV

ソニーミュージック「KIDSTONE」のオフィシャルYouTubeチャンネル「KIDSTONE TV」で、『わたしたちが理科を好きになった3つの理由@ソニー・エクスプローラサイエンス』の動画が掲載されました。

▼『わたしたちが理科を好きになった3つの理由@ソニー・エクスプローラサイエンス』
https://www.youtube.com/watch?v=oCOFFtZ4rIM

▼ソニーミュージック「KIDSTONE」オフィシャルサイト
https://kidstone.net/s/KIDSTONE/

プログラミングを駆使してアイデアいっぱいの『雪かきロボット』をつくろう!「KOOV™ワークショップ」開催

2018-10-16

KOOVワークショップ

玩具としても教材としても楽しめるロボット・プログラミング学習キット「KOOV」(クーブ)のワークショップを開催します。
KOOVは、ブロックで自由に「かたち」をつくり、プログラミングによってさまざまな「動き」を与えて遊ぶ、ロボット・プログラミング学習キットです。
今回の「KOOVワークショップ」のテーマは「雪かき」。雪に見立てて積まれたたくさんのブロックをひとつでも多く運べる「雪かきロボット」を、二人一組となって作っていただきます。ブロックで造形を工夫して一度にたくさん運ぶのか、プログラミングを駆使して動きで勝負するのか。チームで作戦を考え、それを実現できるよう開発に挑戦します。
このワークショップは、プログラミングの体験やスキルの習得だけでなく、「雪かき」というテーマに沿って子どもたち自身が設定する課題を、ブロックの造形やプログラミングという複数の表現手段を並列に扱いながら、解決へ向けて試行錯誤する楽しさを体験します。それは、現代社会における問題解決フローに照らし合わせた、実践的でクリエイティブな学びを得ることを目的としています。

▼KOOVについての詳細は、こちらをご覧ください
https://www.koov.io/

開催日 2018年11月10日(土)、11日(日)
時間 13:30~15:30(13時受付開始)
参加対象 小学3年生~小学6年生
(保護者同伴。保護者もご見学いただけます)
定員 各回10名
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
参加費用 無料 ※別途、入館料 小人(3~15歳)300円が必要となります
参加方法 事前申込制(先着順)
※受付はPeatixのシステムにて実施します。ご利用にはPeatixへのアカウント登録(無料)が必要となります。
※お申込は参加者1名につき1回限りとさせていただきます。兄弟姉妹でご参加の場合は、お一人ずつ応募フォームにご入力ください。
申込期間 10月27日(土)12時 ~
各回開始15分前まで
※定員に達した場合は受付を終了とさせていただきます。
その他 当日は二人一組で体験いただきます。チーム分けは事前に主催者側で行ないます。

イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


プログラミングブロック「MESH™」を使った工作に挑戦しよう!
つくって、あそぼう!「わくわく科学教室<MESHプログラミング工作編>」を開催

2018-09-25

わくわく科学教室

10月27日(土)~28日(日)の2日間、「わくわく科学教室<MESHプログラミング工作編>」を開催します。
MESHはソニーのスタートアップの創出と事業化を支援するプログラム「Seed Acceleration Program(SAP)」から生まれた、誰でもかんたんにデジタルなものづくりができるツールです。無線でつながる小さなプログラミングブロック(MESHブロック)を組み合わせることで、難しい電子工作の知識やプログラミングの知識がなくても、「あったらいいな」と思うIoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みをつくることができます。
『わくわく科学教室<MESHプログラミング工作編>』では、3種類のメニューの中からひとつ選んだ工作と、MESHブロック(動き/ボタン/LEDの3つ)をMESHアプリ上で連携させることで、工作にオリジナルの工夫を加えることができます。また、会場でつくった作品のプログラムはワークシートに記録して、工作と一緒にお持ち帰りいただけます。

▼工作のメニュー
お面、びっくり箱、リストバンド
※ご参加当日に3種類からひとつを選んでいただきます。

工作例については、こちらをご覧ください。
http://www.sonyexplorascience.jp/event/work.html

▼MESHについての詳細は、こちらをご覧ください
http://meshprj.com/jp/

開催日 2018年10月27日(土)、28日(日)
※工作のメニュー・内容は各日とも同様です。
時間 11:30~12:30、13:30~14:30、
15:00~16:00、16:30~17:30
(各回1時間)
参加対象 5歳~中学3年生
(小学3年生以下は18歳以上の保護者同伴。保護者もご見学いただけます。)
定員 各回10組
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
参加費用 無料 ※別途、入館料 小人(3~15歳)300円が必要となります
工作のメニュー お面、びっくり箱、リストバンド
※工作キットの数には限りがあるため、ご希望に添えない場合があります
参加方法 事前申込制(先着順)
※受付はPeatixのシステムにて実施します。ご利用にはPeatixへのアカウント登録(無料)が必要となります。
※お申込は参加者1名につき1回限りとさせていただきます。兄弟姉妹でご参加の場合は、お一人ずつ応募フォームにご入力ください。
申込期間 10月13日(土)12時 ~
各回開始30分前まで
※定員に達した場合は受付を終了とさせていただきます。
その他 ※イベント内で作った工作・ワークシートは持ち帰ることができます。MESHブロック及びその他機材はお持ち帰りいただけません。
※作品お持ち帰り用のバッグは各自でご準備願います。

イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


知的好奇心応援チャンネル!「KIDSTONE TV」で『MESHを使ってプログラミング工作に挑戦!』が掲載されました!

2018-08-20

KIDSTONE TV

ソニーミュージック「KIDSTONE」のオフィシャルYouTubeチャンネル「KIDSTONE TV」で、『MESHを使ってプログラミング工作に挑戦!』の動画が掲載されました

▼『MESHを使ってプログラミング工作に挑戦!』
https://youtu.be/VS9Y__WfbNQ

▼ソニーミュージック「KIDSTONE」オフィシャルサイト
https://kidstone.net/s/KIDSTONE/

『ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン』
〜障がいのあるなしに関わらず、共に学ぶ「インクルージョン・ワークショップ」〜

2018-08-07

インクルージョン・ワークショップ

9月9日(日)、音の伝わるしくみを楽しく学ぶ『ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン』を開催します。
イヤホンやヘッドホンは、どうして音が鳴るのでしょう。音について、基本的なことを学びながら、家庭にあるペットボトルや牛乳パックなどの材料を利用し、ヘッドホンを作っていただきます。
このワークショップを主催するソニー・太陽株式会社は、全社員の約70パーセントを障がいのある社員が占めるソニーの特例子会社です。障がい者の自律を目指し積極的な雇用を進めるとともに、ソニーの製造事業所の一つとしてエレクトロニクス製品の生産や修理サービスなどを行っています。
今回のワークショップは、障がいのあるなしに関係なく、ものづくりの楽しさや興味を深め、ダイバーシティ&インクルージョンを体験することにより、相互理解を深めてもらうという、ソニー・太陽の特色を生かしたプログラムです。
障がいのあるスタッフも指導にあたります。自分で作ったヘッドホンはお持ち帰りいただけます。

ワークショップの作業内容については、下記URLをご参照ください。
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/csr/ForTheNextGeneration/ssp/workshop/headphone.html

日時 2018年9月9日(日)
13:30~15:30(2時間)
(13時受付開始)
対象 小学3年生~中学3年生の生徒
(障がいのあるお子様の年齢については、上記以外でもご相談に応じます。お申し込み時に応募フォームへ詳細をご記入ください)
※参加中のお子さまの様子は、会場内の見学席でご覧いただくことが出来ます
定員 24名
参加費用 無料(別途入場料が必要です。障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は入館無料)
応募締切 2018年8月22日(水)
発表 応募者多数の場合は、厳正なる抽選の上、8月24日(金)までに当・落選のメールをお送りいたします
その他 当日は、材料となる牛乳パック(1000ml)1本をご持参ください

イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


知的好奇心応援チャンネル!「KIDSTONE TV」で『オリジナルのエコーマイク作りに挑戦!』が掲載されました!

2018-08-02

KIDSTONE TV

ソニーミュージック「KIDSTONE」のオフィシャルYouTubeチャンネル「KIDSTONE TV」で、『オリジナルのエコーマイク作りに挑戦!』の動画が掲載されました。

▼『オリジナルのエコーマイク作りに挑戦!』
https://youtu.be/FfrLKM2P9Z8

▼ソニーミュージック「KIDSTONE」オフィシャルサイト
https://kidstone.net/s/KIDSTONE/

プログラミングブロック「MESH™」を使った工作に挑戦しよう!
つくって、あそぼう!「わくわく科学教室<MESHプログラミング工作編>」を開催

2018-07-31

プログラミングブロック

8月24日(金)~30日(木)の7日間、「わくわく科学教室<MESHプログラミング工作編>」を開催します。
MESHはソニーのスタートアップの創出と事業化を支援するプログラム「Seed Acceleration Program(SAP)」から生まれた、誰でもかんたんにデジタルなものづくりができるツールです。無線でつながる小さなプログラミングブロック(MESHタグ)を組み合わせることで、難しい電子工作の知識やプログラミングの知識がなくても、「あったらいいな」と思うIoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みをつくることができます。
『わくわく科学教室<MESHプログラミング工作編>』では、3種類のメニューの中からひとつ選んだ工作と、MESHタグ(動きセンサー/ボタン/ライトの3つ)をMESHアプリ上で連携させることで、工作にオリジナルの工夫を加えることができます。また、会場でつくった作品のプログラムはワークシートに記録して、工作と一緒にお持ち帰りいただけますので、夏休みの自由研究のアイディアとしてもおすすめです。

▼工作のメニュー
お面、びっくり箱、ペンダント
※工作は、ご参加当日に3種類からひとつを選んでいただきます。

▼MESHについての詳細は、こちらをご覧ください
http://meshprj.com/jp/

開催日 2018年8月24日(金)~30日(木)
※工作のメニュー・内容は各日とも同様です。
時間 11:30~12:30、13:30~14:30、
15:00~16:00、16:30~17:30
(各回1時間)
参加対象 5歳~小学6年生
(小学3年生以下は18歳以上の保護者同伴。保護者もご見学いただけます。)
定員 各回10組
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
参加費用 無料 ※別途、入館料 小人(3~15歳)300円が必要となります
工作のメニュー お面、びっくり箱、ペンダント
※工作キットの数には限りがあるため、ご希望に添えない場合があります
参加方法 事前申込制(先着順)
※受付はPeatixのシステムにて実施します。ご利用にはPeatixへのアカウント登録(無料)が必要となります。
※お申込は参加者1名につき1回限りとさせていただきます。兄弟姉妹でご参加の場合は、お一人ずつ応募フォームにご入力ください。
申込期間 8月11日(土・祝)12時 ~ 各回開始30分前まで
※定員に達した場合は受付を終了とさせていただきます。
その他 ※イベント内で作った工作・ワークシートは持ち帰ることができます。MESHタグ及びその他機材はお持ち帰りいただけません。
※作品お持ち帰り用のバッグは各自でご準備願います。

イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


港区主催のイベント【ミナコレ2018夏】のスタンプラリーに参加しています!

2018-07-23

ミナコレ2018夏

当館は、東京都港区主催のプログラム「文化芸術のみなと『ミナコレ(MINATO COLLECTION)』」のスタンプラリーに参加しています。
スタンプラリーをしながら港区内のミュージアムを巡って、ミナコレのオリジナルグッズをもらおう!

「ミナコレ2018夏」の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.city.minato.tokyo.jp/bungeishinkou/minakore/home.html

開催期間 2018年7月21日(土)~8月31日(金)
対象 どなたでもご参加いただけます
参加方法 当館、またはミナコレ参加館や区の施設でスタンプラリーカード及びパンフレットを入手してください
スタンプ設置場所 ソニー・エクスプローラサイエンス内エンタテインメントゾーン

「ミナコレ2018」スタンプラリーに関するお問い合わせ先
港区産業・地域振興支援部 地域振興課 文化芸術振興係
電話:03-3578-2343 (平日8:30~17:00)


科学の基本や性質を学びながら工作をしてみよう!
「わくわく科学教室<音と光の工作編>」を開催!

2018-07-10

わくわく科学教室<音と光の工作編>

8月3日(金)~9日(木)の7日間、「わくわく科学教室<音と光の工作編>」を開催します。
本イベントでは、音や光をテーマとした工作3種類の中から一つを選び、科学の基本や性質を学びながら工作を楽しんでいただきます。
完成した作品や解説シートはお持ち帰りいただけますので、夏休みの自由研究のアイディアとしてもおすすめです。

開催日 2018年8月3日(金)~9日(木)
※工作のメニュー・内容は各日とも同様です。
時間 11:30~12:30、13:30~14:30、
15:00~16:00、16:30~17:30
(各回1時間)
参加対象 5歳~小学6年生の児童
(小学3年生以下は18歳以上の保護者同伴。保護者もご見学いただけます。)
定員 各回14名
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス内「スタジオSES」
参加費用 無料 ※別途、入館料 小人(3~15歳)300円が必要となります
工作のメニュー ふしぎなミラーボックス、エコーマイク、虹色きらきらスコープ
※工作キットの数には限りがあるため、ご希望に添えない場合があります
参加方法 事前申込制(先着順)
※受付はPeatixのシステムにて実施します。ご利用にはPeatixへのアカウント登録(無料)が必要となります。
※お申込は本イベントを通して参加者1名につき1回限りとさせていただきます。同一参加者による複数回のお申込があった場合は、すべてのお申込が自動的に取消となります。十分ご確認の上お申し込みください。
※兄弟姉妹でご参加の場合は、お一人ずつご入力ください。
申込期間 7月21日(土)12時 ~ 各イベント開始30分前まで
※定員に達した場合は受付を終了とさせていただきます。
その他 作品お持ち帰り用のバッグは各自でご準備願います。

工作についての詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.sonyexplorascience.jp/event/pc_work201808.html

イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


つくって、あそぼう!『わくわく科学教室<MESH™プログラミング工作編>』
~ソニーのプログラミングブロック「MESH」を使った工作に挑戦しよう!~

2018-06-05

写真展

アプリとつなげるプログラミングブロック、「MESH」(メッシュ)を使った工作教室を6月23日(土)、24日(日)の2日間開催します。MESHはソニーのスタートアップの創出と事業化を支援するプログラム「Seed Acceleration Program(SAP)」から生まれた、誰でもかんたんにデジタルなものづくりができるツールです。無線でつながる小さなプログラミングブロック(MESHタグ)を組み合わせることで、難しい電子工作の知識やプログラミングの知識がなくても、「あったらいいな」と思うIoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みをつくることができます。
『わくわく科学教室 MESHプログラミング工作編』では、3種類のメニューの中からひとつ選んだ工作と、MESHタグ(動きセンサー/ボタン/ライトの3つ)をMESHアプリ上で連携させることで、工作にオリジナルの工夫を加えることができます。
みなさまのご参加をお待ちしています!

▼工作のメニュー
魔法の杖、リストバンド、びっくり箱
※各回、3種類からひとつを選んで工作していただきます。

▼MESHについての詳細は、こちらをご覧ください
http://meshprj.com/jp/

開催日 2018年6月23日(土)、24日(日)
時間 11:30~12:30、13:30~14:30、
15:30~16:30(各回1時間)
対象 5歳~中学3年生
(小学3年生以下は18歳以上の保護者同伴。保護者もご見学いただけます。)
定員 各回10名
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス内「スタジオSES」
参加費用 無料(別途入館料が必要です。)
参加方法 事前申込制(先着順)
※受付はPeatixのシステムにて実施します。ご利用にはPeatixへのアカウント登録(無料)が必要となります。
※お申込は参加者1名につき1回限りとさせていただきます。兄弟姉妹でご参加の場合は、お一人ずつ応募フォームにご入力ください。
申込期間 6月9日(土)12時 ~ 各イベント開始30分前まで
※定員に達した場合は受付を終了とさせていただきます。
その他 ※イベント内で作った作品・ワークシートは持ち帰ることができます。MESHタグ及びその他機材はお持ち帰りいただけません。
※作品お持ち帰り用のバッグは各自でご準備願います。

イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


『第3回 わぉ!な生きものフォトコンテスト』写真展を開催
4月28日(土)はカスタネットの絵付け体験などができるチャリティーイベントを実施

2018-04-24

写真展

4月28日(土)より、わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクトと共同で『第3回わぉ!な生きものフォトコンテスト』の入選作品を集めた写真展を開催します。
わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクトとは、自然のおもしろさや大切さ、生物多様性の重要性をつたえることを目指し、ソニー(株)と日本自然保護協会が協働で立ち上げたプロジェクトです。
本写真展では、わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクトが2017年11月1日から2018年1月22日までに募集した、自然とふれあう中で見つけた生きもの(植物・動物)の写真795の応募作品の中から入選した25作品を展示します。 また、会期初日の4月28日(土)には、絶滅危惧種イヌワシを守るチャリティーイベントを実施します。

■わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクトについての詳細はこちら
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/csr/eco/spotlight/waowao/index.html

■『わぉ!な生きものフォトコンテスト』に関する詳細はこちら
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/csr/eco/spotlight/waowao/photocontest.html

期間 2018年4月28日(土)~5月13日(日)
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
入場料 無料(常設展示エリアは、入館料が必要です。)


【絶滅危惧種イヌワシを守るチャリティーイベント】
本イベントでは、イヌワシに関するレクチャーやクイズラリー、森の間伐材で作られたカスタネットの絵付け体験をお楽しみいただけます。
※カスタネット絵付け体験は500円以上の募金でご参加いただけます。

日時 2018年4月28日(土) 11:00~19:00
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」
参加方法 事前申込不要。
直接会場にお越しください。

イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


年に一度!全10キャラクターが登場するスペシャルなイベント
『科学実験ショー サイエンスバトラー8周年フェスティバル』を開催!

2018-02-27

サイエンスバトラー8周年フェスティバル

3月21日(水・祝)、「科学実験ショー サイエンスバトラー」の10人のキャラクターが全員登場するイベント『サイエンスバトラー8周年フェスティバル』を開催します。
「科学実験ショー サイエンスバトラー」は、毎週土日および祝日に開催され、当館オリジナルのキャラクターが“宇宙統一をかけて科学の知識で対決する”という設定のユニークな実験ショーです。通常は1日1回2名の“サイエンスバトラー”が登場しますが、今回のイベントでは1日をかけて全10名が登場し、初の試みとしてトーナメント方式で戦います。
また、本イベントの開催を記念し、イベント当日からゴールデンウィーク終了までの期間、常設展示スペース内に以下のコーナーを設置します。

■写真展コーナー
「科学実験ショー サイエンスバトラー」の誕生や館外活動など、これまでのあゆみを5つのテーマに分けてご紹介します。

■「常設展示物のマメ知識」の掲示コーナー
サイエンスバトラーが持つ科学の知識を用いて、常設展示物に隠された様々なマメ知識をクイズ形式で楽しくご紹介します。

■スペシャルフォトスポットコーナー
下記3種類のアイテムを使って楽しく記念写真を撮影いただけます。
①サイエンスバトラーになりきれる手持ち型パネル
②ARを活用したフォトスポット
③SNSパネル

「科学実験ショー サイエンスバトラー」ついては、下記URLをご参照ください。
http://www.sonyexplorascience.jp/event/live.html


開催日 2018年3月21日(水・祝)
時間 1回戦 11:30~12:00
2回戦 12:30~13:00
3回戦 13:30~14:00
準決勝戦 15:00~15:30
決勝戦 16:00~16:30
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス内 「サイエンスシアター」
参加方法 事前申込不要。
直接会場へお越しください。
参加費用 無料(別途入館料が必要です)
その他 ※各回、開演10分前に開場いたします。
※当日は4K/3D映像の上映を終日休止とさせていただきます。

イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


メディア露出情報

2018-02-23

メディア露出情報

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」の「白熱!ランキング」のコーナーで、『MESHわくわく工作教室』が紹介されました!

▼「MESHわくわく工作教室」の詳細はコチラ
http://www.sonyexplorascience.jp/news/#news152


プレイステーションを分解し、ゲーム機のしくみを学ぼう!
「プレイステーション分解ワークショップ ~モノのしくみをしろう~」

2018-02-20

分析ワークショップ

3月18日(日)、小学3年生~中学3年生を対象に『プレイステーション分解ワークショップ ~モノのしくみをしろう~』を開催します。このワークショップでは、「分解博士」として参加するソニーグループのエンジニアの指導のもと、作動可能な「プレイステーション2」を参加者ご自身で分解し、そのしくみや工具の正しい使い方を学んでいただきます。また、開発時のエピソードや歴代「プレイステーション」の進化の変遷をお話します。分解作業終了後には、『分解博士ジュニア認定証』を授与します。

※「プレイステーション」は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの商標または登録商標です。

ワークショップの詳細については、こちらをご参照ください。
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/csr/ForTheNextGeneration/ssp/workshop/011.html


日時 2018年3月18日(日)
13:30~16:00(約2時間30分)
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス内 「サイエンスシアター」
対象 小学3年生から中学3年生の生徒と
保護者2名1組
定員 20組(40名)
参加費用 無料(別途入館料が必要です)
応募締切 2018年3月7日(水)
発表 応募者多数の場合は、厳正なる抽選の上、3月9日(金)までに当・落選通知のメールをお送りいたします
その他 ※分解のための製品は、こちらで用意します
※兄弟でご応募の際は、お一人ずつ応募フォームにご入力ください

イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


関東の科学館ランキング5位に入賞!

2018-02-14

関東の科学館ランキング5位に入賞!

こどもとお出かけ情報サイト『いこーよ』の、年間人気ランキング2017「関東の科学館」で5位に入賞いたしました!

▼関東の科学館ランキングはコチラ
https://iko-yo.net/rankings/regions/3/genre_tags/18/yearly

▼子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」はコチラ
https://iko-yo.net/


つくって、あそぼう!『MESH™わくわく工作教室』
~ソニーのプログラミングブロック、「MESH」を使った工作に挑戦しよう!~

2018-01-30

MESHわくわく工作教室

アプリとつなげるプログラミングブロック、「MESH」(メッシュ)を使った工作教室を開催します。
MESHはソニーの新規事業創出プログラムから生まれた、誰でもかんたんにデジタルなものづくりができるツールです。無線でつながる小さなプログラミングブロック(MESHタグ)を組み合わせることで、難しい電子工作の知識やプログラミングの知識がなくても、「あったらいいな」と思うIoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みをつくることができます。 
『MESHわくわく工作教室』では、3種類のメニューの中からひとつ選んだ工作と、MESHタグ(動きセンサー/ボタン/ライトの3つ)をMESHアプリ上で連携させることで、工作にオリジナルの工夫を加えることができます。
みなさまのご参加をお待ちしています!

MESHについての詳細は、こちらをご覧ください
http://meshprj.com/jp/


日時 2018年2月7日(水)~3月2日(金)
の平日毎日
14:00~15:00
会場 ソニー・エクスプローラサイエンス内「スタジオSES」
対象 小学3年生以上(保護者同伴の場合は年齢を問わずご参加いただけます。)
定員 各回10組(先着順)
参加費用 無料(別途入館料が必要です)
参加方法 参加受付は、当日11:00~13:45にソニー・エクスプローラサイエンス内「インフォメーションカウンター」にて行ないます。
工作の
メニュー
2/7(水)~2/16(金):
お面、魔法の杖、ペンダント
2/19(月)~3/2(金):
リストバンド、びっくり箱、ペンダント
※各回、3種類からひとつを選んで工作していただきます。
その他 ※ワークショップ内で作った作品・ワークシートは持ち帰ることができます。MESHタグ及びその他機材はお持ち帰りいただけません。
※作品お持ち帰り用のバッグは各自でご準備願います。


イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


プログラミングを駆使して『雪かきロボット』をつくろう!
KOOV
【先着申込制】「KOOV®ワークショップ~雪かきロボット編~」を開催!お申込は5/11(土)開始

ニュース・イベント バックナンバー

spacer