モコミ公式見逃し配信動画を1話から無料フル視聴する方法!小芝風花主演キャストや再放送情報も

モコミ~彼女ちょっとヘンだけど〜見逃し動画

この記事では「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど〜」の見逃し動画を無料で視聴する方法を紹介しています。

※現在「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど〜」の動画はまだ配信されておらずこの記事は「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど〜」動画の見逃し配信予想です。1話放送終了後最新の情報を追記してまいります。

  • モコミ~彼女ちょっとヘンだけど〜を見逃した!
  • 動画の見逃し配信はどこで見ることができる?
  • 地上波で再放送はない?

モコミ~彼女ちょっとヘンだけど〜の見逃し動画が見たい方へ最新の配信情報をお届けしていきます。

モコミ~彼女ちょっとヘンだけど〜の見逃し動画を1話から無料視聴する方法

モコミ~彼女ちょっとヘンだけど〜の見逃し動画は現在TELASAで無料視聴可能です!

TELASAはモコミ~彼女ちょっとヘンだけど〜を放送中のテレビ朝日公式見逃し配信サイトです。

しかも今なら15日間の無料トライアルを実施中♪

『CMや広告なし』&『全話無料』でドラマが視聴できるのはTELASAだけ。

お得な無料トライアル実施中に動画を楽しんでくださいね。

\今なら月額562円⇒0円
今すぐ無料トライアル
TELASAでモコミを無料視聴する
※無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

モコミ~彼女ちょっとヘンだけど〜の見逃し動画配信状況

モコミ~彼女ちょっとヘンだけど〜の見逃し動画を配信中の公式サービス一覧をまとめました。

動画配信サービス 配信状況 無料期間
TELASA
(全話独占配信中)
15日間
Paravi △(放送終了後1週間のみ)
FODプレミアム × 2週間
TSUTAYATV × 30日間
U-NEXT × 31日間
Hulu × 2週間
dTV × 2週間

現在モコミ~彼女ちょっとヘンだけど〜を全話配信しているのはTELASAだけでした!

テレビ朝日番組表に再放送の情報も残念ながらありません。

モコミ~彼女ちょっとヘンだけど〜を1話から全話好きな時にゆっくり楽しみたい場合はTELASAをご利用ください。

 

\今なら月額562円⇒0円
TELASAで無料視聴する

TELASAの特徴と評価

TELASAはドラマ好きに人気のサービス!なぜなら…

  1. 人気ドラマやバラエティ番組の多いテレビ朝日の動画作品をを独占配信
  2. 15日間の無料トライアル実施中!
  3. 無料トライアル期間中の解約でタダで利用可

国内のドラマやバラエティ番組を中心に多数の動画配信をしているのが嬉しいTELASA。

サービスが気に入って継続した場合の月額は562円(税別)とコスパもよく、継続加入者数も右肩上がり!

子供に人気の特撮やアニメの豊富なラインナップで子供のいるおうちにも有難い♪

TELASAはコスパの良さで高評価

TELASAの評判
見たい作品数
(4.0)
継続料金
(5.0)
無料期間
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(4.5)

TELASAはコスパの良さに定評あり!

またダウンロード機能ありで、外出時や移動時にも通信料を気にすることなく動画作品を楽しむことが可能♪

テレビ朝日のドラマやバラエティ番組、ニチアサの特撮シリーズの動画を見るならTELASA一択!

人気のタイトル
  • 24JAPAN
  • 先生を消す方程式。
  • 科捜研の女
  • おっさんずラブ
  • ドクターX
  • ロンドンハーツ
  • テレビ千鳥
  • 夜の街を徘徊しない
  • 仮面ライダーシリーズ
  • 戦隊シリーズ

現在放送中の作品から過去作まで何度でも見たい良作が豊富です♪

\15日間の無料トライアル実施中/
TELASA公式サイトを見てみる

TELASA以外の動画配信サイトを検索

Tver、GYAOでは放送後1週間最新話のみ視聴が可能です。

最新話のみ見逃した場合はおススメのサービスですが視聴中にCMや広告が何度も表示されますのでご了承ください。

また過去作や放送から1週間過ぎた動画はすぐに見れなくなるので全話視聴したい場合は公式サービスTELASAをご利用ください。

youtubeではドラマ本編の配信はなく予告動画のみ視聴が可能です。

Tver
GYAO!
youtube

モコミ~彼女ちょっとヘンだけど〜のあらすじと期待の声

1話:2021年1月~

清水萌子美(小芝風花)は、小さなころからヌイグルミなど生き物ではないモノの気持ちがわかってしまうという、繊細な感覚の持ち主だった。しかし、それを口に出すことで親から叱られたり、変に思われることが多かったため、周囲から距離をとって生きてきた。大人になった萌子美は小さな工場で不良品チェックの仕事をしている。未だに周りの人とは距離を取っていたが、ある日工場内の高い位置にある窓を見た萌子美は、いきなりあの窓をキレイにした方がいいのではないかと言い出す。しかししばらく掃除する予定はないと言われ、突飛な行動に出てしまう。
萌子美の母、千華子は工場で萌子美が問題を起こしたと知り、頭を抱える。子どものころから萌子美が変わったことを言ったりやったりすることに長年悩んでいた。幸い夫の伸寛や、萌子美の兄の俊祐も協力してくれて、萌子美を手助けしてきたのだった。
数日後、萌子美の22歳の誕生日の夜、家族みんなで萌子美の誕生日を祝っていると、ある訪問者がやって来て…。

ドラマ「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど〜」について、「萌子美の不思議だけれど人を惹きつける魅力」と「萌子美の成長」を期待しています。
まず、萌子美の不思議だけれど人を惹きつける魅力についてです。このドラマでは、ぬいぐるみなどの物の感情を読むことができる能力を持つ萌子美の様子が描かれます。萌子美は、特別な能力があることで、他人と分かり合うことができないと感じ、自分の世界にこもって生きています。特別な能力を持っているがゆえに周囲から浮いているけれど、なぜか気になってしまう萌子美の不思議な魅力が描かれることを期待しています。
次に、萌子美の成長についてです。他人と距離を置いて生きていた萌子美ですが、ある日自分を変えなければならないと決意し、他人との関わりを持って生きようとします。人間関係を上手く築くことができず、傷つきながらもゆっくりと自分なりに前に進もうとする萌子美の成長が、癒しや元気をもらえるように描かれることを期待しています。

(20代女性)


注目キャストは小芝風花さんです。
小芝風花さんは、映画「魔女の宅急便」で魔女見習いの主人公を演じたことをきっかけに知名度を上げるなど、前向きで明るく可愛らしいキャラクターを演じることを得意としているという魅力があります。また、「美食探偵 明智五郎」では変わり者の探偵に恋する探偵助手を演じたり、「妖怪シェアハウス」で自分の人生を切り開こうとする女性を演じたりと、近年では明るく可愛らしい中にもどこか繊細な部分を持つ人物を演じるなど、複雑な感情を見せる演技も魅力に加わっています。
今回の作品では、ぬいぐるみなどの物の感情を読み取ることができてしまう萌子美を演じるということなので、他人に理解されない苦しみを抱えながらも自分を変えようとする繊細さを表現してくださると思うので、注目です。

(20代女性)


この作品には2つの点から期待しています。まず1点目。最高視聴率が20%を超えている人気ドラマ僕シリーズ3部作の脚本家である橋部敦子さんが脚本を担当されている点です。僕シリーズを全て見た私は橋本さんが描く登場人物の魅力や社会問題に一石を投じるようなテーマを大変気に入っていますが、今回はこれまで以上にドラマの完成度が高そう、そう期待させる内容だと感じました。ドラマを通して社会問題の一端を知れることはとても大切なことだと思います。そして2点目。主人公が感情を持たない無機物や植物の気持ちを読むことができる女性という設定だからです。実は私にも同じように物の気持ちが分かると言う友達がいるのですが、やはり周囲とは上手くいっていません。色眼鏡で見られることが多く本人もそれが嫌で引っ込み思案になっているのですが、恐らくこのドラマに私の友達の意識を改革する解決策が何かあるのでは?そんな期待を抱いています。以上2点からこのドラマに期待しています。

(40代男性)


何と言ってもヒロインを熱演する小芝風花さんです。魔女の宅急便に出た頃から注目していましたが、彼女は姿勢が良い!そう思います。テレビ画面に映る人は姿勢の良さが重要なポイントだと私は思っていますが、小芝風花さんは幼い頃からされていたフィギュアスケートのお陰なのか凛とした佇まいであの年齢でオーラがあります。もちろん姿勢の良さと演技力は全く別物ですが、恐らく大丈夫でしょう。妖怪シェアハウスでも存在感ある演技で名女優になる片鱗をのぞかせていたように思えます。今回の役どころは今までと違い、高い演技力が求められるでしょうが話が進むにつれて演技力に幅が出て、女優さんとして一皮剥けるのではないかと期待しております。

(40代男性)


他人にはない感覚を持っているからこそ、社会の中で生きていくには大変だろうし共感も理解もされづらいだろうと容易に想像できます。そして萌子美自身そんな、人と違う自分を自覚しており、距離を取る生き様には正直共感します。その上で、彼女が世界へ踏み出すきっかけとなった出来事とは、果たしてどんな物なのか非常に興味があります。狭い世界にいてはわからない事、広い世界を知ったからこそ見えてくる事、成長する事も当然あると思うので、新たな決心をした萌子美にこれからどんな刺激や困難が待ち受けているのか、想像が膨らみます。萌子美の勇気ある行動によって、家族達も上辺だけの付き合いではなく、例え衝突があっても互いに互いの考えを口に出すようになると想像できる、その成長過程が楽しみです。萌子美自身の環境の変化と、それに伴う摩擦や感情の波を一話一話、どう描写していくのかも大いに気になりますが、やはり繋がりの切れない家族という存在が、今までどんな考えや行動を取っていたのが、成長していくにつれどんな思考を持ってどう行動していくのか、その変化に期待しています。

(30代女性)


独特な感性の持ち主であり、世間一般で言われる変わった主人公を、実力派の小芝さんがどのように演じていくのか、期待が高まります。世間的に変わった扱いを受けるからこその悩みは非常にリアルで、自分の気持ちを上手く言葉にできないもどかしさや、本当は人と話したいし自然体の自分を受け入れてほしいのに、上手く話せずコミュニケーションが取りづらい、という繊細で複雑な萌子美の一面を、芝居経験豊富な小芝さん自身どう受け止めて表現していくのか、非常に興味深いです。また、自分の狭い世界から飛び出す萌子美の、恐らく不安と期待が入り混じる心境を表現するのは難しいと予想できますが、そんな複雑かつ難度の高い役を、数多く主演をこなしてきた小芝さんだからこそ、最初から最後までどう演じ切るのか非常に気になります。

(30代女性)

\今なら月額562円⇒0円
今すぐ無料トライアル
TELASAでモコミを無料視聴する
※無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

モコミ~彼女ちょっとヘンだけど〜のキャスト・登場人物

清水萌子美:小芝風花

(役名:キャスト名)

モコミ~彼女ちょっとヘンだけど〜の番組情報

番組タイトル:モコミ~彼女ちょっとヘンだけど〜
放送開始日:2021年1月~
原作:脚本  橋部敦子
主題歌:-

公式サイト
公式Twitter
公式インスタグラム
Wikipedia

本ページの情報は2020年12月時点のものです。 最新の配信状況はTELASAにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。