義母と娘のブルース(ぎぼむす)見逃し動画を1話から無料視聴する方法!公式配信中のお正月スペシャルは続編にも期待?

義母と娘のブルース見逃し動画

この記事では「義母と娘のブルース」の見逃し動画を無料で視聴する方法を紹介しています。

この作品は、数年前に母親を亡くした父子家庭の元に義母が来るという話です。

義母を受け入れられない娘へと受け入れてもらおうと必死な義母の行動や姿はかなりの見どころだと思います。

話題の作品でもあるので気になりますね!

  • 見逃してしまった。
  • 1話から見たい
  • もう一度1話から見たい
このような方たちに向け「義母と娘のブルース」の見逃し動画を無料で見たい方へ最新の情報をお届けしていきます。

義母と娘のブルースの見逃し動画を1話から無料視聴する方法

義母と娘のブルースの見逃し動画は現在Paraviで無料視聴可能です!

Paraviは義母と娘のブルースを放送中のTBS公式見逃し配信サイトです。

しかも今なら2週間の無料トライアルを実施中♪

『CMや広告なし』&『全話無料』でドラマが視聴できるのはParaviだけ。

お得な無料トライアル実施中に動画を楽しんでくださいね。

\今なら月額1017円⇒0円
今すぐ無料トライアル
Paraviで義母と娘のブルースを無料視聴する
※無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

義母と娘のブルースの見逃し動画配信状況

義母と娘のブルースの見逃し動画を配信中の公式サービス一覧をまとめました。

動画配信サービス 配信状況 無料期間
Paravi
(全話独占配信中)
2週間
TELASA × 15日間
FODプレミアム × 2週間
TSUTAYATV × 30日間
U-NEXT × 31日間
Hulu × 2週間
dTV × 31日間

現在義母と娘のブルースを全話配信しているのはParaviだけでした!

TBS番組表に再放送の情報も残念ながらありません。

義母と娘のブルースを1話から全話好きな時にゆっくり楽しみたい場合はParaviをご利用ください。

 

\今なら月額1017円⇒0円
Paraviで無料視聴する

Paraviの特徴と評価

Paraviはドラマ好きに人気のサービス!なぜなら…

  1. 人気作がダントツで多いTBSのドラマを独占配信
  2. 2週間の無料トライアル実施中!
  3. 無料トライアル期間中の解約でタダで利用可

人気ドラマを無料で楽しめるのが嬉しいParavi。

サービスが気に入って継続した場合の月額は925円(税抜)。

1日30円で好きなドラマがいつでも楽しめるので継続利用者も多いのが特徴です♪

パラビは見たい作品数のラインナップで高評価

Paraviの評判
見たい作品数
(4.5)
継続料金
(4.0)
無料期間
(4.0)
使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

Paraviは見たい作品数の充実で評価されています。

またダウンロード機能がありネット環境がなくても視聴できる使いやすさも自慢です!

人気のタイトル
  • 恋する母たち
  • この恋あたためますか
  • 危険なビーナス
  • 義母と娘のブルース2
  • 恋は続くよどこまでも
  • ノーサイド・ゲーム

現在放送中の作品から過去作まで何度でも見たい良作が豊富です♪

\2週間の無料トライアル実施中/
Paravi公式サイトを見てみる

Paravi以外の動画配信サイトを検索

Tver、GYAOでは放送後1週間最新話のみ視聴が可能です。

最新話のみ見逃した場合はおススメのサービスですが視聴中にCMや広告が何度も表示されますのでご了承ください。

また過去作や放送から1週間過ぎた動画はすぐに見れなくなるので全話視聴したい場合は公式サービスParaviをご利用ください。

youtubeではドラマ本編の配信はなく予告動画のみ視聴が可能です。

Tver
GYAO!
youtube

義母と娘のブルースのあらすじと感想(ネタバレあり)

1話:10月23日 ONAIR

妻が亡くなり、父子家庭で暮らす良一(竹ノ内豊)と娘の宮本みゆき(横溝真帆)。そんな家族の前にキャリアウーマンである岩木亜希子(綾瀬はるか)が現れます。岩木は業界トップの会社の営業部長を務めており、みゆきの新しい母である義母となる存在の女性なのです。亜希子とみゆきが初めて対面した日、亜希子は名刺を出し会社員同士のあいさつのような固い挨拶をし、みゆきに「私、この人嫌い」といわれてしまいます。亜希子は、初手の5分でみゆきの心をつかめなかったので私は失敗したという手紙を残し帰ってしまうのです。亜希子が来ることをみゆきに伝えてなかったため良一を睨みつけるのですが、良一は慌てながらもみゆきを説得しようとします。ですが、みゆきを説得することはできず逆に言い負かされてしまいます。これにより亜希子はみゆきとの初対面の説得は残念な結果に終わってしまうのでした。亜希子はこれであきらめず、会社での百戦錬磨のビジネスの経験を活かし、様々なことを考えみゆきの心をどう動かし義母になるための策を探し出すのでした。子供の心理をつかむための本を読むみゆきを知る人々から話を聞きつつ、会社の後輩の田口朝正(浅利陽介)とともにいい案を考えるのでした。ですが、不動産の下山和子は良一に義母との結婚はしないほうがいいというのです。この先亜希子はみゆきに受け入れられることはできるのか。義母として母親代わりになることはできるのか。そんな見どころのあるドラマとなっています。

原作漫画を読んだことがあったので楽しみにしていました。
数年前に母を亡くした娘の前に突然キャリアウーマンが現れ義母になるという話なのですが、主人公の亜希子役の綾瀬はるかがはまっていて良かったです。
娘のみゆきちゃんに突然名刺を渡すシーンは笑わせてもらいました。
最初は当然娘は受け入れてくれないのですが、それでもめげることなく様々な作戦を実行していく亜希子が面白いです。
良一が亜希子に「結婚を止めようか」と言いますが、亜希子はこの結婚に大きなメリットを感じているので止めないと言います。
最後は名刺どころか履歴書を用意して渡す亜希子に合わせて合格通知書を出してくれるみゆきちゃんは素晴らしい子だなと思いました。
まさか本当に腹踊りをするとは思っていなかったので爆笑しました。
最終的にうまくいったかと思いきや不穏なナレーションが流れて続きが気になります。


やはり特に注目しているキャストは主役の綾瀬はるかさんです。
亜希子がかなり変わったキャラクターなのでどんな演技になるのかなと思っていましたが中々はまっていて良かったです。
ぴしっとしたキャリアウーマンなところとどこか変わったところをよく演じられていると思います。
しっかりしていて仕事ができるのになんだか駄目な感じを醸し出すとても魅力的なキャラクターです。
お礼と感謝の心を込めて腹踊りを真面目にできるところとか最高です。
これからよりみゆきちゃんとの関係が深まっていったりいろいろなことがあるので、よりシリアスなシーンでどう演じてくれるのか楽しみです。
みゆきちゃん役の横溝菜帆ちゃんも笑顔が可愛く素敵な女の子なので、これからどんな演技を見せてくれるのか楽しみにしています。


光友金属では営業部長として優秀なのかもしれませんが、仕事とプライベートは違います。子供相手に名刺を差し出してくるとは、よっぽど小さな子の扱い方を知らないようです。ただ人対人の接し方は、実は大人だから子供だから関係ないのかもしれません。その人の心を掴みたければどうすればよいのかは、その人が親しくしている周りの人たちにリサーチして回ればきっとそこにヒントはあります。親しくなってほしいと努力している姿を見て嫌な気持ちを抱く人はいないのです。きっとみゆきの父もそうやって心を掴まれたのでしょう。父一人子一人だとどうしても行き届かない部分もあり、亡くなった奥さんもみゆきのことを心配していることでしょう。真面目な亜希子は母としてきちんと接してくれそうです。


主人公の岩木亜希子を演じる綾瀬はるかさんに注目です。気真面目だけどどこか抜けてて突拍子の無いことをやってしまう、綾瀬さん自身と似通った部分がある気がします。営業部の長というと優秀な人物を思い浮かべるものですが、彼女の場合は努力と根性でその地位まで上り詰めたのでしょう。様々な企業の担当さんの心を掴んできた彼女ですが、年齢も立場も異なるみゆきは強敵です。ただ必死だけれどもみゆきちゃんのことがもっと知りたいとこのゲームを楽しんでいるような雰囲気も漂ってきました。みゆきが認めた時、数年前に亡くした母親とはまた違うお友達のようないい関係の親子になれるのではないでしょうか。最初に名刺を出してきた彼女、どんなへっぽこな頑張りをするのかも楽しみです。


義母と娘の10年を描いた作品であり、様々に訪れる試練を共に乗り越え、絆を深めていく様子に心震えた作品でした。父の良一がある日突然結婚したいと連れてきた亜希子を幼い娘・みゆきが受け入れられない姿が見られ、そこからみゆきに受け入れられようと必死になる亜希子の姿は見どころでした。キャリアウーマンの亜希子がする行動はどこかズレていて、履歴書をみゆきに渡したり腹芸をして楽しませようとしたり何を仕出かすか分からない亜希子に目が離せませんでした。懸命な亜希子を徐々に受け入れ始めたみゆきですが、良一が余命幾ばくという事実が発覚します。自分の死後、みゆきを一人にさせてしまう不安から契約的に結婚を亜希子に依頼したという経緯が分かり胸が痛みますが、一緒に生活していく中で良一と亜希子も愛情が生まれ始めている様子は胸が熱くなりました。良一の死を避けることはできませんでしたが、その出来事が亜希子とみゆきの絆を強くさせており、みゆきが初めて亜希子を「お母さん」と呼んだシーンは涙が止まりませんでした。その後、高校生となったみゆきとの変わらない絆深い関係性が描かれ、恋愛、受験、就職など訪れる人生の転換期から、よりお互いへの感謝が生まれる姿は心温まりました。親子であることに血の繋がりは関係ないと思えた素晴らしい作品でした。


佐藤健さん演じる麦田の役柄は注目でした。出会わずとも亜希子とみゆきの関係性に変化が起きるきっかけを与えている存在であり、毎回違う職で現れる麦田に次回はどんな職で現れるのかという期待に繋がりました。高校生となったみゆきに「働くこと」を身をもって教えるために働き始めたパン屋の店長が麦田だったというやっと麦田との時間が重なりあう展開に気持ちが高まりました。そこで職を転々としていた理由を知り、パン屋である現在の理由を知ります。自信のなさから自暴自棄になりパン屋も諦めかけている麦田に厳しく指導し、そして優しく見守り続け店を立て直していくという亜希子の手腕が見られると共に麦田の中で亜希子が特別な存在へと変わっていく様子は目が離せませんでした。亜希子に思いを告げるも断られますが、それでも亜希子やみゆきを見守り続ける姿に二人の人生に必要不可欠な存在だと感じさせます。良い影響を与えあえる関係性に素晴らしさを感じました。また、人間的に成長していく麦田に魅力を感じた役柄でした。

\今なら月額1017円⇒0円
今すぐ無料トライアル
Paraviで義母と娘のブルースを無料視聴する
※無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

義母と娘のブルースのキャスト・登場人物

宮本亜希子:綾瀬はるか
宮本良一:竹野内 豊
麦田章:佐藤 健
宮本みゆき(高校生):上白石萌歌
黒田大樹(高校生):井之脇 海
宮本みゆき:横溝菜帆
黒田大樹ひろき:大智
友井智善:川村陽介
西条乙女:橋本真実
猪本寧々:真凛
前原大輔:村本大輔 (ウーマンラッシュアワー)
ユナ:水谷果穂
宮本愛:奥山佳恵
麦田の父:宇梶剛士
矢野晴美:奥貫 薫
田口朝正:浅利陽介
笠原廣之進:浅野和之
下山和子:麻生祐未
(役名:キャスト名)

義母と娘のブルースの番組情報

番組タイトル:義母と娘のブルース
放送開始日:2018年07月10日~
原作:桜沢鈴「義母と娘のブルース」
主題歌:MISIA アイノカタチ

公式サイト
公式Twitter

本ページの情報は2020年11月時点のものです。 最新の配信状況はParaviにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。